貿易事務の仕事内容とは

ロゴ

貿易事務の仕事について

仕事

貿易事務

貿易事務は名前の通りに、貿易関係の事務をするお仕事になります。具体的には、商社や海外メーカーに英文書類を作成したり、海外企業の輸出入の手続きをサポートしたりする仕事です。他にも様々な仕事があり、中には専門性の高い事務職などもあります。

初心者でも安心

貿易事務と聞けば、難しい仕事だと感じている人も多いはずです。そのため、求人を応募するのも躊躇していることもあるでしょう。しかし、安心してください。リバティでは、初心者でも貿易事務の仕事を学びながら働くことができます。

おすすめできる人

将来的に国外で活躍したいというビジョンを持っている人には貿易事務の仕事は最適です。海外の人とも交流することができますので、語学力もアップしますし、貿易関係の知識もしっかりと学ぶことができます。また、貿易業界でキャリアアップしたい方もおすすめ。

通関士を目指すなら

通関士になりたいと思っている方はリバティの貿易事務で働いてみるといいでしょう。リバティなら、働きながら貿易に関する知識やノウハウを勉強することができます。また、会社が個人のスキルアップをサポートしてくれるので、安心して通関士を目指すことができます。

登録から仕事開始まで

登録会を予約する

リバティで仕事をするなら、まずは登録会の予約を済ませましょう。登録会の予約方法は電話かwebで決めることができます。自身のスケジュールじ合わせて、登録会の日程を決めることができます。

リバティに来社

自身が予約した日時にリバティに来社して登録会に参加します。登録会では派遣のシステムについて、リバティのスタッフが説明してくれるので、きちんと聞いておきましょう。

カウンセリング

登録会が終わったら、スタッフとマンツーマンでカウンセリングを行います。そこであなたの経験やスキル、希望条件などをスタッフの伝えておくと、後の仕事探しがスムーズにできます。

仕事を斡旋

カウンセリングが終われば、リバティのスタッフがスキル、経験、希望条件から仕事を見つけてくれます。その中から、自身が気に入った仕事があれば、スタッフに報告して、派遣先が決定します。

仕事を開始する

仕事が決まったら、リバティのスタッフが派遣先の担当を紹介してくれます。そして、いよいよ、仕事が開始されます。もしも、仕事内容に不満や不安定があれば、リバティのスタッフに報告するといいでしょう。